コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

いつまでもオコチャマでいてほしいという母性

「ウチの子は奥手だからぁ~」
「まだまだコドモで」

世のお母さまがた(自分もだけど)というのは概して
我が子に幼くあってもらいたいと思っているようで。
特に男の子のママはその感が強いなーと
つくづく思ったことがありました。

異性である男の子に対する愛情ってのはもう格別とききます。
ウチは娘ですが、それでも
できるだけ長くオコチャマでいてほしいと思ったりするので
これが男子だったらさぞかし…と想像します。

子どもは、家の顔と学校での顔を持ってます。
良くも悪くも。

女の子からもらったプレゼントに
「ちゃんとお返ししなさい」とお母さんが言っても
「そんなん無理!」と言い返されると
もぅ、いっつも親がやらなきゃしょうがないのよねぇ、とため息をつきながら
内心とってもホッとしてるんでしょうね。
しかし、他人のイロコイ沙汰にやたら食いつく
芸能レポーター顔負けの面は
親には見せることはありません。

さてウチの娘ですが
女の子よりも男の子、もしくは男の子みたいな女の子といるほうが
気楽で楽しいらしいです。
よく「ダレソレと仲がいい」とか「デキてる」系なことを言われるみたいです。
そんなことはどうでもよいのですが
いわゆる「好きな男子」はシッカリ別にいて
今のところはおとなしくドキドキしているだけのようですが
そちらに対していつ暴走しないかと心配しております。
「中学生の間は恋愛禁止にしようかな」と言ったら、ママ友に一斉に
「むりむりむりむり~」と言われました。
いったいどんなふうに見られてるんだ娘は。
まぁ家でも「らぶらぶ光線」はだいぶ強く出てるので
だいたいわかってはおりましたが…。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとま

Author:いとま
1966年(丙午)北陸生まれ。
30歳で結婚、転勤族の仲間入り。
現在は大阪在住。
専業主婦。
家族は夫と娘がひとりずつ。

2002年6月に乳がんの手術。
その後、抗がん剤、放射線と続いた後、ホルモン療法。
ゾラデックス注射2年間、ノルバデックス内服5年間を終え、
現在は経過観察中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
count since 20070529
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。