コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

イオン…

イオングループにはちょっとがっかり。

被災地の子どもたちに約12,000本のランドセルをお届けします。
(↑注:リンクはPDFファイルです。イオンのホームページはこちら


いや、ガッカリされる筋合いのものではないと思うのですが…。

不要になったランドセルを募集して(一定の基準アリ)
修理して箱詰めして被災地の希望者の子たちに送るという企画をやってる
株式会社 協和さん。
サイトを見つけて送ろうと思っている間に
予想以上にたくさん送られてきて、ただいま受付中断中です。
(今のところは、準備できた数>要望数 という事情もありそうですが)

そこに、1万2千個の新品のランドセル。
新品だから、何ら問題ないのでしょうけど。
イオングループという巨大企業ならではの規模。
でも私はやっぱり、コツコツと工場で修理して
箱詰めして送ってくれる企業を支持したいなぁ。

もちろん、受け取る側の「お古でも十分」という気持ちが頂けてこそ、で
実はそこが一番大事なのだけど。

芸能人やプロスポーツ選手ら有名人がチャリティをすることを
売名だとか言う人がいる(ネットだとなんでも言いやすいから…)らしい。
イメージアップがはかれればと、密かに思ってはいるのかもしれないけど、
それによって集まるものも集まるわけだし、
善意の表し方を探している人たちがその機会も得られるのだから
全然良いじゃない、と思う。
企業が義援金を出すことも宣伝と思われがちだけど
なんにしろ、助けの手を差し伸べることの何がいけない?と思う。
自分は何もしないで、人さまがよかれと思ってすることに難癖つけるのはいかがなものか。

ただ、イオングループのこの「ランドセル」企画をたてた人は、
ネットで一度くらいは「ランドセル 被災地」で検索かけてくれたかな?
そのうえでもしも、もしも何らかの形で提携ということになれば
もっともっとイオンのイメージは良くなったと思うのに。

ちなみに私はイオン結構好きです。
トップバリューの袋ラーメンとか、結構おいしいし。
カルフールがイオンに変わったときも、
しばらくは「カルフール」の看板を外さないでくれたし(?)。
ラーメンとか看板とかはさておいても、
なんせ12000個ものランドセル、金額にしたら相当なものだし、
プレゼントは素晴らしいと思うのです。

だからこそ、リサイクルっていう部分も
ちょびっと考えてくれたらよかったのになぁと。

これは恐らくとっても素人な考え。
実際には、なかなか無理なんでしょうね…。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いとま

Author:いとま
1966年(丙午)北陸生まれ。
30歳で結婚、転勤族の仲間入り。
現在は大阪在住。
専業主婦。
家族は夫と娘がひとりずつ。

2002年6月に乳がんの手術。
その後、抗がん剤、放射線と続いた後、ホルモン療法。
ゾラデックス注射2年間、ノルバデックス内服5年間を終え、
現在は経過観察中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
count since 20070529
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。