コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ふかーく息を吸ってぇ~

いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだ
いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだ
いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだ
いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだ



いーーーやーーーだーーーーーー!



…とここでジタバタしてみても仕方ないねんけど
まぁ叫べばナントカよっこらしょと腰をあげて
行ってきますって感じになれるかなっと。

BGMは既にクリスマス。
暗い部屋で蝋燭の灯りだけでしんみり聴いてそうな音楽で
わざわざ10月末にしては明るい空をライトダウンしてたんじゃ
なんか家事やる気なくなるのは
当然だーーー。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

色々ある前に。

娘の習い事に付き添いで、同じ学年の男の子のお母さんとお話し。

そんなに長々とお喋りしたことのなかった人なんだけど
こんな話になるとは。

お母さん「40過ぎると色々出てくるでぇ~」
私「だよねぇ~私なんか35歳から色々出てきちゃったけど。わははー」
あら、私より年上の人発見。←心の声
お「婦人科いっといたほうがいいでぇ~」
あと乳がんもな!←心の声
私「あと直腸の検査とかも行っといたほうがいいような気がするよねー」
ってか、何かあったんスか…?←心の声

「だから何か見つかる前に保険かけとこうと思って」
あ、今んとこでっかいのはないのね。←心の声

それは得策だと思う。保険かけたいなら、かけといたほうがいい。
ほんとに「見つかって」しまうと、なかなか厳しいからね。

そのかた曰く、
「向精神薬を一度でも処方されると保険てほとんど掛けれないのよ」

あら、そうなの?
癌だけじゃないのねぇ。

ほんとのところどうなのでしょ。
まぁ私には関係ない話でありますが。

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

コンテントヘッダー

ごめんね

土日は嫌い。
寂しいから。
あっちもこっちも、静かだから。

足元がおぼつかないフワフワした不安定感は、
この家に越してきてひと月ほど経ってからしばしば感じたもの。

賃貸マンションから分譲に越したら壁や床が厚くなって
以前はひっきりなしに響いていた隣や上の階の物音がなくなり
生きてる人の気配まで同時に消えた気がした。
サッシュの防音性もよすぎて、閉めたら工事現場の音もぱたりと止まる。
ビジュアル的にも、階が高くなった今は窓から見えるのは、空、雲。

引っ越しのドタバタが落ち着いた頃、ふと我に返り、
たまらなく空虚な思いに苛まれることがあった。
風水に詳しい友人は、
「それは大地・土のパワーが足りないのよ。ガーデニングよ!」
って。
なるほど、と思ったけど、植木鉢をこれ以上増やす気力も出なかった。

といっても、長くそんな状態でいられるほど私は強くはなく
面倒なことに目を瞑り、ばかばかしいことを話して笑うことで
その度にほどなく落ち着きを取り戻したけれども。

で、こういうときは思考もとことんマイナス方向で。
ブログも、読んで楽しくなれそうなものに目が向かない。
胃もちゃんと働いてないのか、何時間も前に食べたものの味が戻ってくる感じがする。




数日前、メールや電話でコンタクトをとってもらえて
ほんとに嬉しかった。
休んじゃおうかなと思ってた体操教室も、休まなかった。
元気があるのかな?と思ったけどその裏返しだったかもしれない。
一言喋ったら1回笑ってもらいたいと思う私も
ぐずぐずと自分から泥沼に沈んでいこうとする私も
どっちもひとつの身体に巣食ってる私。

また、心配かけちゃうね。
初めて読んで、イヤな気持ちになる人もいるかもしれないね。
でも、ここでダラダラ吐き出すことが、私には一番の安定剤なの。

きっと、明後日くらいには
ポジティブな自分に戻ってるから。

テーマ : 鬱・ウツな気分
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

逆送

そんなわけで。
(どんなわけ?と思う人は過去ログをみてくだされ)

私は来週、大学病院へ逆送の身となりました。
逆送といっても、外来ですけど。
注射や内服薬治療に入ってからは
ドクターとも比較的ゆっくり話ができる個人病院に通っているのですが、
今度受ける骨の検査は、そこでは設備がなくてできないのです。

乳癌リングも外れて、サイトもごそっと削除して。
さぁ昔の私に戻ってみるか(トシは食ったけど)!
と思った矢先にこれかよって感じです。

今さらお金のかかる治療は、できるなら勘弁してほしい。
冬になったら、車のオーディオ
(純正でついてたカセットデッキしかなくてしかもそれが壊れてる)
を付け替える計画だったのに。。。

…まぁ、それは不謹慎に聞こえるかもしれませんけど、
癌治療の医療費って、実は相当な負担だってことです。
近ごろ保険会社のCMがやたらと多いですが、確かにお金かかります。
幸いにも未経験でいらっしゃる方にはきっと想像できないと思う。

検査だけでも、馬鹿になりません。
これが投薬・点滴となると、桁が違います。
昨日の「Dr.コトー診療所」で彩香さんがやってた赤い液体も
実は庶民には「げっ!」と思うような額でした。

あ、あんまりうだうだ書くと、
これから治療を受けられる人に脅しになってはよくないですね。
「乳がん・治療費」で検索して来られるかたが結構おられるので。

健康な人ならこんなお金つかわなくていいんだろうなぁ、って
いつまでも往生際が悪い私です。
だけど、ほんとのほんとに早期で発見できれば
治療費だって身体の負担だってあとの不安だって、少しは軽くて済む。
早く見つけてやって、ってことです。

メソメソジメジメしてたかと思ったら
今度はお金のことばっかりで
あーあほらし、と思った人もいるかもしれませんけれども
お許しを。

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

シロorクロ

血液検査の結果が出ました。

いつもなら検査結果の紙をほいっと投げてよこすドクターは
今日はなかなか手離さず、
「マーカー正常値!お騒がせ~♪」
…とは言ってくれませんでした。
前回より更に上がってました。
少しですけど。

かつて測定不能値だったこのマーカーが、はっきりした数値を示し始めた時期と
何が重なるかと、看護師さんとあれこれ検証してみたりして。
「絶対に女性ホルモンがあかんのよ!」
という結論に至りました(無理やり)。
でもはっきりと悪いものが見つかってもいないのに薬物治療を追加するわけにもいかないので
とりあえず、これまでやったことのない骨の検査をしてみようということになりました。
うううううー。

面倒なことになったなぁ、と。
少なくともこれからしばらくは、通院の日々になりそうです。

でも心配要りません。
まだ、診察室でドクターと浪速の商人について語る余裕もあります。
悪い結果が出たら帰りの運転どうしよう。。。とまで心配してたけど、
無事帰って来れましたし。
ご飯を食べる気もあるし、お風呂やいろんなことが片付いたら
一昨日ビデオ録画した「のだめカンタービレ」をゆっくり見ようなんてことも思ってます。

ただ明日の体操教室は、行く気になれないとは思いますが。

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

なくて七癖といいますが、私の癖は
小学校2年の頃から「爪を噛む」ことです。
なので、かなりの深爪です。

ストレスが溜まったり、考え込んだり、不安なことがあると
目に見えてひどくなります。

マイナスな精神状態になると決まって、ネットにどよーんと浸ってしまいます。
浸ってというか、頼っているのかも。
更に今や手荒れの季節にはいり、ささくれだった皮膚を噛んでいたりします。

この頃、いじりすぎて日に何度も指先から流血してます。
「あいたっ!」
と思うことで、自分を保っているかもしれません。
本当はリンパ浮腫の兆しがある右手に傷をつくるのはご法度で
手が腫れた~とドクターに訴えては
「あー。。。これはいかんね」
と毎度毎度あきれられてるんですけど、学習しない馬鹿なやつです。

これって一種の自傷癖といえるでしょうか。

テーマ : 鬱・ウツな気分
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

挨拶もなしに

いつもはくっきり見える観覧車が
きょうは姿を隠してる

雨にけむった空を眺めてたら
なんだかとっても心細くなった

この世にわたしだけ…?

実は誰もがもっと素敵な別の世をみつけていて
わたしだけ置き去り…?

雲の上にいるような頼りなさ

誰も見えない 誰の気配も感じない。

ベランダでサナギになってた蝶すら

黙っていなくなってた。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

せっせと書いたのに何のはずみかスカッと消えて。

ナーバスになってるうえに雨まで降ってきてどん底な気分の私に
それは追い討ちをかけてくれたことよ。

とりあえず思いつくまま書いとくと。

またまた娘のドレス縫ってること(ことしは2着め)

気分は編み物なのに裁縫をするのは、神が私に与えたもうた試練だと思うこと

ミシンを職業用に買い換えて家庭用を粗大ゴミに出したせいで泣きながら手縫いのボタンホールを縫ったこと

いつも「ドレスって買うほうが安いよなー」と思っているのに今回は更にいつもの倍もかかって手作りの主旨に完全に反していること

そんなこんなで煮込み料理が続き、今日はハヤシライス(芋たこなんきんで食べてたのを見たから)、明日はおでんの予定であること。

テーマ : 手芸制作過程日記
ジャンル : 趣味・実用

コンテントヘッダー

ほんとは

昨日は強がってみたけど。

ほんとはヨワヨワなわたしです。

お茶に誘った人にたまたま都合が悪くて断わられると、
怖くて二度と自分から誘えないし

他人の考えてることがずーっと気になって、
訊けばいいのに訊けずに無駄に悶々としてるし

学校や役所に言いたいことあっても、
ぐずぐずしてるうちにタイミングを逃しちゃうし

よその子供相手に、おとな気なくマジギレするし、泣かされそうになるし

保護者懇談会で自己紹介するだけで口から心臓が飛び出るほど緊張するし

犬が恐いし。

学生の頃、先生に
「いとまちゃんは精神的に強くないんだから、
 あまり根つめてがんばらないほうがいいよ」
なんて言われちゃうし。
一生懸命勉強してる生徒に「手を抜け」って言いたくなるような
そんなオーラが出てたのね。

強く
なりたい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

予告

昨日の夜あたりから、下がってきた。
徐々に、でも確実に。

不安 恐怖 怒り 後悔 納得いかない気持ち

どこに続いているんだろう。
もう乗っかっちゃってる一方通行の道。

でも大丈夫。
なにがあっても、私はいつか立ち直る自信がある。
根拠は、ないけど。






昨日の「とくダネ!」で、サラ・ブライトマンをとりあげていた。
久々に聴くその声は、やっぱりゾゾゾーーッとする迫力があった。
綺麗なだけじゃない、人間臭いエロティシズムがある。

なぜ今、なのかわからないけど。。。

よく聴いてた頃に誰かに訊かれた。
「何聴いてんの?」
サラ・ブライトマン。
「へぇー。どんなの?」
うーんと、、、アリア…?ちがうか。

そんな会話を誰と交わしたっけ、本当に忘れちゃった。

あの時話した誰かさんは、いまどうしているだろう。
このテレビをみて、「おお、いいねぇ」と初めて見た気持ちでいるかもしれない。
私のことなんか、すっかり忘れて。

テーマ : 鬱・ウツな気分
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

じつは。

日記読みには主に日記才人を利用していたのですが
このところ(ていうかだいぶ前から)mixiにお引っ越し(?)をされる方が多くて
ちょっぴり寂しい今日この頃です。
かくいう私も、実はずっとそちらにどっぷりと浸かっておりましてですね。

アッチとコッチ、自分なりに書き分け…るつもりだったのですけど、
なかなかそのラインが定まらず。
で、気楽なmixiのほうにウェートは大きくなるばかりです。

コッチをやめようとは思っていなくて。
当面、今までどおり闘病系のお話しはコッチでのみ記録しておこうと思ってます。
(闘病だなんて…してないけど…「病気関係」って書くのもなんかイヤで)
それ以外の記事も気が向けば書いていくつもりです。

て、今までと何らかわりないのですけどね。
コッチはコッチでちゃんと私、存在してます、ってことです。
今後ともよろしくに。

もしmixiでのダラダラ日記を読んでやってもいいぞという方があれば
メールにてお知らせいただければと思います。
ちなみに、諸般の事情によりお返事が遅れる場合(最悪そのまま…ということも)有り得ることをお許しくださいまし。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

ウチのベランダには今、2匹のアオムシくんがアゲハチョウになるべく暮らしています。
ユズの鉢植えの新しい葉を食べ尽くした彼らは、しかしまだ食い足りないらしく、木の中をうろうろと歩き回り、1匹は枝伝いに青シソに乗り移り、もう1匹は散々さがしまわった挙げ句にみつけたときには、なぜかベランダの手摺りの金属製パイプの部分に捕まってじっとしていました。
あーそんなトコにいたら、トリに見つかって食べられちゃうよ?とハラハラしていると、徐々にイナバウアースタイルになり、そこでサナギ化し始めてしまいました。
サナギになったところで枝を切り取って、近所の虫好きの男の子に押し付けプレゼントしようと思っていたのに、手摺りではそうもいかなくなりました。がっくり。
一方、青シソに乗り移ったほうは、色が変な色になり、形も妙に細長くなって変化しています。
青シソは、彼らの身体には悪いのかもしれません。といっても私としては如何ともしがたく、ただひたすら見守るのみです(早く出てってくれと願いながら)。




そんなこんなでアオムシ観察の日々を続けていたところ、先日、妙に明瞭な夢をみました。

舞台は、私が独身時代に一人暮らしをしていた2階建てアパート付近。
隣にカウンターに椅子が5つほどの小さなスナック?があります(実際はそんな店はない)。
どうやらそこは、私の馴染みの店らしいです。
同じく常連に、虎舞竜の高橋ジョージ(夢の中では「三船美佳の旦那」としか認識していない)がいて、
「オレは無名の頃この店で弾き語りしてたんだ」
なんて言ってました。
久しぶりにジョージとそこへ行った私は、懐かしいアパートがなんだかすっかり廃墟になっていることに気付きます。
マスターにどうしたのかと訊くと、
「なんだか大家さんがねぇ、タチの悪い金融屋に金を借りたらしいよ。
 それで返せなくなって、そいつらの手に渡って住人はみんな逃げるように引き払ってったよ」
へぇぇぇぇぇ。それは寂しいね、なんて言ってます。
たしかあそこは、近くの工大生がいっぱい住んでたなぁ、なんて思いながら。

そんな話をしているマスターの肩には、なんと体長1メートルもあろうかというアオムシくんが。
そしてヤツは、わたしのほうにガチャピンのように愛らしい顔(直径30センチくらいある)を向け、「いらっしゃい♪」と言うのです。
よく周囲を見たら、初めは暗くてよくわからなかったけど、店内は木が鬱蒼と繁り、そこには多数のアオムシがいました。

ぎゃー。

…というわけでもなく、平然としている私…有り得ない。

まぁそんな話を聞いて、では懐かしいあの部屋の中はどうなっているんだろうと廃墟(アパート)を覗くと、ホコリっぽい部屋の中に「タチの悪い金融屋」の事務員(?)らしき女が、金目の物を物色しているところでした。

ひー、と慌ててドアを閉めて逃げ出すと、そこには私の両親が居て、
「こら。どこにでも首突っ込んだらあかん!ひどい目に遭うぞ!」
と叱られました。

と、ここで目が覚めると、朝晩寒い時期なのにいやーな汗をかいてました。




シソのほうに乗り移ったアオムシのフンは、ユズの葉を食べていた頃のそれよりもなんだかべったりしていて、掃除をしていても気持ち悪いのです。
まぁ草食な彼らのものなので、私らのそれよりも遥かに綺麗なはずですが。

まったく、いいかげんにアオムシも羽化してとっとと出て行ってくれないことには、私はいつまで経っても平穏に暮らせないわ。
とかなんとか毒づきながら、今日もまたアオムシの観察をして1日は過ぎていくのでした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

傷その後

ほっぺたの傷、かなり治りました。
うすーくピンク色の筋が残ってる程度まで。

すごいです、バンドエイドの「傷パワーパッド」

騙されたと思って使ってみたのだけど、
かさぶたも出来ずに治るから、かなり綺麗になりそうです。
少々値は張りますが、貼りっぱなしで5日間までいけるとのことで、
(むしろ長いこと貼っておくほうがよいらしい)
今後、何かで擦り傷・切り傷など作ってしまったときはお薦めいたします。

ちなみに、顔に貼るにはちょっと大きいので、私は傷に合わせて切って使いました。

スレッドテーマは「痛いところ自慢」にしといたけど、だいぶズレてますかね。
実際、そんなに痛かったかっていうとそうでもないのです。
これでも私、案外痛みには強い。というか鈍い。
痛いって言ったらこの前の婦人科検診のほうがよっぽど。なにせ痛みで窒息しそうでしたもん。

先日の腫瘍マーカーUP!の頃から、どうにもこうにもツイてません。

石コロは飛んでくるし、友達には「誘えばフラれる」だし、運動会は途中から雨でずぶ濡れになるし、「月のモノ痛」は重いし、ベランダの柚子はアオムシに新葉を全て食い尽くされるし(てこれは悪いことじゃないのか)。

何かパーーッといいことないっすかねぇ。
どーんとPSPでも買っちゃおうかな…。

テーマ : 痛いところ自慢
ジャンル : 日記

プロフィール

いとま

Author:いとま
1966年(丙午)北陸生まれ。
30歳で結婚、転勤族の仲間入り。
現在は大阪在住。
専業主婦。
家族は夫と娘がひとりずつ。

2002年6月に乳がんの手術。
その後、抗がん剤、放射線と続いた後、ホルモン療法。
ゾラデックス注射2年間、ノルバデックス内服5年間を終え、
現在は経過観察中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
count since 20070529
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。