コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

また…なの?

6月は病院月間。
まずは予約済みの形成外科と、婦人科。
形成外科のほうはいつも通りの経過観察、「また来年」。

婦人科もそうなると思ってた…のに。

子宮頚がんのほうはいつも通りのクラス2、ネガティブ。
しかし体がんが…クラス3、コメント欄に「フォローアップおねがいします」の文字。

いやだなぁいやだなぁ。

再検査は、月経周期が正常にくれば月末あたりまでまたなくちゃならず
結果が出るのにまた一週間はかかると思えば
もしもの場合は治療が始まるのが夏休みごろか。

可能性は…わたしの中では五分五分くらいと思ってる。
あんまり楽観的になれない。普通だろけど。
万が一、悪いものだった場合には治りますか?早期発見になりますか?と訊いてみた。
「おそらく問題ないって言ったでしょ」と医者は笑ったけど、
まず早い発見になると。
そのために楽しくない検査に毎年通っているんだもの、病気は…怖くはない。
いや怖いけど、なんとかしたい。いや、なんとかする!!!

ただ…子どもがまだ小学生だし、
治療(この病気だった場合は、たぶん手術)の間、
義母に家のことをまたまたお願いするのが憂鬱で仕方ない。

娘がもう少し大きかったらなぁ。
せめて高校生。中学生じゃダメだ、高校受験があるもの。

お姑さん、超人的にマメだし、主婦&母親として完璧な人なので
孫の節目とあれば120%の力で走りぬけてくれるだろう。
娘のためにはいいのかもしれないけど、複雑~。

乳がんで入院してるあいだに娘のトイレトレーニングを完了されてしまった恨み(笑)は忘れられない。

せめて「経過観察」で済みますように。神様、神様。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

理想と現実

録画したドラマ「モンスター・ペアレント」を見ていて
「あっ、こんどあの(米倉涼子の)髪型にしようかな!?」
と一緒に見ていた娘に言ったら
もんのっすごい冷たい目で見られた。

ふ、ふん、誰も米倉涼子になるとは言ってないじゃないかぁ。
いいもんいいもん。

実際、そのくらいの長さにしてみた。
出来上がったのは米倉涼子のふんわりボブとはほど遠く
髭男爵の左側でひゃっひゃっひゃっと顔だけで笑っている人に
そくりになってしまった…

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

週のはじめなのに

雷鳴ってますね!
ベランダ全開で昼寝してたので
目が覚めました。
ユニクロの「ぶらぁぼぉ!」1枚で寝てたので
雷さん起こしてくれてありがとうです。

午前中に婦人科に行き
9か月ぶりに体がん検査したら(中途半端な間隔だ)
もんのすごい疲れた。
ほんの3分もないのに恐ろしい疲労感。
全身緊張状態になるからなー。

歩いて行って検査受けて帰りに買い物してのんびり帰って
全部入れても1時間ちょい。
便利な場所に住ませてくれる旦那に
感謝せにゃいかんね。

しかしビミョーにお腹…痛い…。
週の始めからこれって憂鬱。
それでも今週も忙しいぞぉ。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コンテントヘッダー

えっ!

昨日の日記じゃあ
「ウチの娘は予防接種してからまだ7年!
 免疫バッチリ!!
 しかも昨今の大ブームいや大流行で巷にはウィルスわんさか(?)
 接触すればなお免疫バッチリ!!」
などと浮かれておりましたけど。。。
今朝の新聞に踊る
「小学校でも流行」
の見出し。
おーい。なんでやー。

あ、そっか。
注射したら100%免疫つくってもんでもなかったんだった。

娘は夏にピアノのコンクールを控えております。
来年は出ないから今年は崖っぷち!のつもりでいたけれど
その頃に罹ろうもんなら泣くに泣けません。

記事では抗体検査するように勧めていたけど
小児科に連れて行ったもんかどうか迷ってます。

休校になった大学や学校の生徒のみなさん!
用事がないならシャバをうろうろせず、
なるべく自宅にいてください。

あ。私が言ったんじゃありませんよ。
記事の最後に書かれていたんですよ。

「ヤッター休みだ旅行に行こう!!」とか
「フルタイムでバイトして遊ぶ金を稼ぐチャンスだ!!」とか
思わないように。よろしく。
コンテントヘッダー

予防接種

「冬服」なんて日記を書いて以来の更新です。
既に夏服に衣替えいたしました。
間が空きすぎ。

巷で麻疹が大流行。
娘が1歳になったばかりの頃、
ちょうどポリオの集団接種があったので
散々並んでやっと順番になったら、
「麻疹がまだですね。そっちを先にやってください!」
て言われてすごすごと退散、
その足で小児科へ走った。
(当時住んでたとこは
 ポリオ接種が毎月あるという稀有な市で楽だった)

今の小さい子たちは、2回接種になってるそうだけど
娘の年齢では自費でメチャ高いか、
ともすると打ってくれない医者もいる。

うちのポリオが終わって後、
副反応疑惑が出てしばらくポリオ接種が中止になった。
結局また復活してるんだけども、
ポリオじたいが絶滅に近いとかで
そのうちなくなるかもしれない、といわれたりしてる。

一時はもてはやされたMMRワクチンが
中止になったとかいう騒ぎも
まだ子どもがいなかったからうろ覚えだけど、
一応知ってる。
うちの娘らの頃はあまり聞かなかったMR(2種混合)も
ほんの少し後にはメジャーになったみたい(今は知らないけど)。
予防接種も、いろんな薬についても、
その時その時で推奨されたものが、
後で「やっぱりだめでした~」というのは珍しくない。
責任は厚生省(今は厚生労働省)にあるとは思うけど、
じゃあ穴埋めをしようにも、
(例えば娘たちの世代に、すぐに2回め麻疹接種しようとか)
どこまでフォローしたらいいか、できるのか。

とにかく、今の常識は「今」にしか通じないというのは
間違いなさそうだ。
何においても。

ちなみに私は幼稚園児の頃にしっかり罹っているので、
免疫バッチリ(のはず)。
ついでにいうと水疱瘡は高校時代、
おたふくにいたっては27歳だったから
どれも完璧!これ、喜んでいいよね?ね?
後の2つは見た目にかなり響いた病気だから
多感なお年頃にはツライものがあったけど。

注射でついた免疫は再びウィルスに触れることで
更に強くなるということだから、
今の流行で彼女が麻疹ウィルスに晒されているとしたら、
おかげで免疫がしっかりつくってことか。
考えようによっては、幸運な世代…?
ま、予防接種世代の子がほんとに免疫あるかどうかは
最終的には抗体調べてみないとわかんないんだろうけどね。
プロフィール

いとま

Author:いとま
1966年(丙午)北陸生まれ。
30歳で結婚、転勤族の仲間入り。
現在は大阪在住。
専業主婦。
家族は夫と娘がひとりずつ。

2002年6月に乳がんの手術。
その後、抗がん剤、放射線と続いた後、ホルモン療法。
ゾラデックス注射2年間、ノルバデックス内服5年間を終え、
現在は経過観察中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
count since 20070529
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。