コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

言うことなしといいながら…

ない。何も言うことない。おぞましい。
「子どもより男をとった」なんて言葉すら美しすぎるわ。
子どもを捨てて自分を取った。そんだけ。

ぽんと叩いたら突然、死んでしまったのではない。
目の前で日に日に弱っていく我が子を見て何を考えてたんだろう。
娘が旦那に普通に叱られているのを見るだけで恐いのに。
自分だってガミガミ叱っていても、
他人が同じことをするのを見るのは恐いものなのに。
公開捜査のとき「身長130センチ・体重約30キロ」と出ていたけど
これってそう発育は悪くない。
が、発見されたときは、「9歳とは思えないほど小さかった」と。
硬膜下血腫もあったと。衰弱死かもしれないと!

数年前のと現在の映像が何度も流れるけど
母親もだいぶ痩せていた。
この間に離婚・新しい男との暮らしで
徐々に徐々に人間じゃなくなっていったとしか思えない。

以前の聖香ちゃんを知る人は口をそろえて「人懐こい子」と言う。
「よくまとわりついてきた」と言う人も。
私にいわせりゃ、そういう子は危ない。色んな意味で。
お母さんにたっぷり愛情もらっていたら、
よそのお母さんにそんなにべたべた甘えていかない。
「仲好し母子」も、表面だけだったのかも。
そうでなかったとしても、母親が痩せていくのと同時に
だんだん「仲好し」指数も減っていったに違いない。
(別に母親が痩せることが悪いといってるんじゃないですよ)

イヤなたとえだけど、もしうちの小学校でこんなことがあって
校長があんな会見をしたら、
「見そこなった!
 親への対応はともかく、子どもは好きな人だと思っていたのに。
 子どもたちもあなたを好きで、信頼していたのに!!」
と速攻、苦情を言いに行く。
あの校長先生は、普段からそんな感じの人だったのかな。
毎日子どもに接する仕事をしてる人にはリアリティが強いはず。
自分の学校の児童が無残な亡くなり方をしたこと、もっと悲しんで欲しいと思った。

担任もそうだ。学校へ来ない期間が2週間もあったのに、
なぜ一度も子どもの顔を見なくて終わったのかと訊きたい。
うちの娘が、「心を感じられない」と嫌っていた前の担任ですら、
児童が学校へ行きたくないと言ったときには少しの休み時間に迎えに行ったものなのに。
本当に病気だったとしても、連続2週間欠席は変だ。
理由が自分の点数のためだったとしてもなんでもいい、
手間を惜しんで欲しくなかった。

日に3回もベランダに出されているのを知っている人がいる。
毎日毎日、子供の泣き声が聞こえて、それがある時途絶えたことに気づいた人もいる。
なぜ今、そんなことを堂々と言えるんだろう。
私なら、恥ずかしくてマスコミに話なんかできない。事実だったとしても。

聖香ちゃんの祖母(どちら側の祖母かは不明)は、友人と思われる人のところで泣き崩れていた。
孫をかわいいと思う気持はあったみたい。

なんで誰も助けてあげられなかったんだろう。

ちなみに、近所の人には虐待がわかれば通報する義務もあるのだけど
実際に通報して一時預かりされるも、
父親(虐待している当の本人)が迎えに行くとあっさり引き渡されたという話。
子どもは、優しい人ばかりだけど他人ばかりの施設にいるより
どんなに酷い親でもお父さん・お母さんのところに帰りたがる。
だとしても、死んでしまう前になんとかしなくちゃいけないのだけど…。

服も着せずに我が子を土の中に埋める。ぞっとする。

男の連れ子6歳は、これからどうなるんだろう。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

いい先生と、受かる先生

大分県で、教員採用に絡んでズルしたとして逮捕された先生夫婦の娘が
自ら退職したそうだ。

自分は知らなかったとはいえ責任の一端を感じる

という言葉には、まぎれもなく自分のことであるという意識がもうあとチョット…?と
疑問を感じるのだけれども
それはさておき。

採用試験の問題がどんなかは知らないけど
ペーパーでいい点を取ることと、本当にいい先生であることは
必ずしも一致しない気がする。
ペーパーがどんなに悪くても人格がよければ、とまでは言わないまでも。

親がひそかに偉いさんにお金を払うなどして先生になった人の中に
実は子どもが人一倍大好きで子供からも保護者からも信頼される
そんな先生がもし居たら。そして発覚して辞めさせられることになったら。

大人は子供に「ルールを守りましょう」「嘘はいけません」「正直に生きましょう」と
ある程度は自分を棚に上げて(?)教えなくてはならないので
その最前線にいる教師が、その根本で言行不一致では困るのだけど
「いい先生」「子供を任せたい先生」は本当に少なくて貴重だという実感があるので
もったいない話だなぁと思う。

しかしまぁ、団塊の世代が大量退職するこの数年、
本当に有能な人物なら、きちんと普通に試験を受けても通るってものかもしれない。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コンテントヘッダー

うるさい

午前9時ぴったりに
大きな機械音が響きはじめた。

覗いたら隣のマンションで草刈りをしている。
あちらのマンションでは北側にあたる場所は
ウチには南側・リビングに面している。
まったりした休日の朝、台無し。

今日は土曜日。
平日か、でなきゃ
エアコンかけて窓閉め切らないと死にそうなくらい暑い日にやれやー。

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

「負けないで」

昨日リビングの収納家具が届いたので、
今日の午前はもっぱら
ビデオやDVD、CDの整理作業に追われました。
ダンボールに詰め込まれたままの邦楽CDのなかに
ZARDのものがありました。
あら、2枚も持ってたんだ…と小さく驚きつつ、
そういえば旦那が結婚前に織田哲郎の曲が好きだったっけと
思い出して納得。

ZARDの坂井泉水が亡くなった話を
チラリと主婦4人でしていたとき、
わたし以外の3人が異口同音に
「あれは自殺だよ」と自信ありげに断定しました。
「だって癌でしょう? 
 罹っただけならともかく転移してたら、ねぇ…?」
3人が頷きあう。

松岡大臣の自殺ニュースの陰でもけっこう取り挙げられているけど、
「欝状態になっていた」という報道は一切ないと思うんだけど。。。

わたしも正直、「入院中の病院で転落死」
という部分だけを聞いたときは、
「まさか?」と思いました。
けど、色々聞くと
(といってもソースはテレビのワイドショーだけど)
今はやっぱり事故のような気がしてる。

そうであってほしくないという
単なる希望的観測といわれればそれまでだけど。

癌で、再発したら、自殺を考えて当然なの?
そりゃあ、ショックを受けるだろうし、
絶望的になることがあるのも確かだろうけど…
でも生に対して絶望的だったなんて、
会ってもないのにどうして解るんだ。

この3月、友達は癌で亡くなった。
「癌になっちゃったら」とか「再発しちゃったら」とか
なってもいないのにステレオタイプな見方をするのは
闘い終えた友達や、今まさにその最中にいる人たちに
なんとも失礼な気がして
ひとりで腹を立てたわたしでした。

ただね。。。

事故だったとしたら、雨で滑るスロープに
ふらついただけで落ちてしまうような低い手摺り。
もし万が一自殺だったとしたら、
自殺しかねない精神状態の人を
人の往来の少ない早朝に一人で
ふらふらと散歩に行かせる無警戒。
どちらにしても、
入院中にその病気以外の理由で亡くなったわけで
病院としては責任を感じるべきところじゃないかなぁとは
思うわけです。

本名が坂井泉水でないことを昨日初めて知りましたし
「最近みないなぁ」とすらも思わず
入院してたことも知りませんでした。
ほとんど知らないしファンだったわけでもないけれど
年齢が40歳でわたしと同じでびっくりで
(もっと下だと思ってた)
とにかくもうご冥福をお祈りいたします。
コンテントヘッダー

傷その後

ほっぺたの傷、かなり治りました。
うすーくピンク色の筋が残ってる程度まで。

すごいです、バンドエイドの「傷パワーパッド」

騙されたと思って使ってみたのだけど、
かさぶたも出来ずに治るから、かなり綺麗になりそうです。
少々値は張りますが、貼りっぱなしで5日間までいけるとのことで、
(むしろ長いこと貼っておくほうがよいらしい)
今後、何かで擦り傷・切り傷など作ってしまったときはお薦めいたします。

ちなみに、顔に貼るにはちょっと大きいので、私は傷に合わせて切って使いました。

スレッドテーマは「痛いところ自慢」にしといたけど、だいぶズレてますかね。
実際、そんなに痛かったかっていうとそうでもないのです。
これでも私、案外痛みには強い。というか鈍い。
痛いって言ったらこの前の婦人科検診のほうがよっぽど。なにせ痛みで窒息しそうでしたもん。

先日の腫瘍マーカーUP!の頃から、どうにもこうにもツイてません。

石コロは飛んでくるし、友達には「誘えばフラれる」だし、運動会は途中から雨でずぶ濡れになるし、「月のモノ痛」は重いし、ベランダの柚子はアオムシに新葉を全て食い尽くされるし(てこれは悪いことじゃないのか)。

何かパーーッといいことないっすかねぇ。
どーんとPSPでも買っちゃおうかな…。

テーマ : 痛いところ自慢
ジャンル : 日記

プロフィール

いとま

Author:いとま
1966年(丙午)北陸生まれ。
30歳で結婚、転勤族の仲間入り。
現在は大阪在住。
専業主婦。
家族は夫と娘がひとりずつ。

2002年6月に乳がんの手術。
その後、抗がん剤、放射線と続いた後、ホルモン療法。
ゾラデックス注射2年間、ノルバデックス内服5年間を終え、
現在は経過観察中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
count since 20070529
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。