コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

経過観察

再検査の結果、グレーでした。白に近いほう…なのかな。
「異型は認めず」ということで、まずは一安心。
今後は当面3か月おきに検査です。
これで変化がなければ間合いを開けていくとのこと。
次は9月の末です。

覚悟きめて行きました。
「宣告」を受けたら旦那に連絡取るか、なんて言おうか、
家に帰ってくるのを待ってから報告しようか
それまで自分の気持ちがもつかな、
娘がいるからなるべく取り乱さないようにしなくちゃ…等々。

時期を選んで病気になれるわけではないけど
まだまだ無理!という感じです。
娘が成人してから、いや結婚してから、もっと先、孫が生まれてから、
…せめて中学卒業してから。

必ずしも後ろ向きなきもちではなく、
もしものときは早く見つけて治療も早く終わらせたいので
憂鬱な検査ではあるけど頑張ります。
今かかってるドクターが検査の上手な人でよかった。。。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

みんなみんな、何がしかあるよ~

いつもの朝の立ち話をしていたら(正確には座ってた)
なんだかお腹がどよーんと重く。
とりあえず洗濯と掃除だけしてぼんやり座り
治まるのを待っていた。

そこに娘の友達ママ・Yさんから電話。
ちょうど話したいなーと思っていたところだったので
勢いでランチに出かける。

話題はあちこち飛びまくるのが常なのだけど
どういう流れだったかYさんがふいに
「私ここ3年ほど乳がんの疑いで経過をみてるねんやん」
と。
しこりがあって気になっていたのを市民健診で訴えて
病院へ行くように言われてそうなったんだそう。
(気になることがあれば保険証もって「病院」へ行きましょうねー)

そんなわけで先日もマンモグラフィーなどなど。
変化なしだったそうで、よかったね。

やっぱりグレーゾーンは不安なものだろうから、
少しでも力になれればと思ってカミングアウト(って大げさな言い方)。
これまでママ友達にはほとんど話してなかった。
気を遣われたり、気の毒がられたり、妙に尊敬?されちゃったりするのも面倒だったから。
でも、見回せばそこらにいくつでも転がってることじゃん。
加えて婦人科再検査の結果待ちと、朝からの鈍痛からくる弱気もあったか。

案の定、
「いとまさん、、、体調大丈夫?」(何年もピンピンしてるし~)
「強いなあ、えらいなあ」(選んで罹れるもんでもないからねぇ、なっちゃったらこれが普通でしょう)

Yさんも友達の多い人だし、私なんかより親しくしてる人は大勢いるから
いちおう口止めはしたけれど、早晩、色んな人に知れわたるだろう。
でも、そんなことより何より、もしかしたら今後、
誰かにお世話にならなきゃいけないことがあるかもしれない。
何をおいても、子供のことがある。
娘はきょうだいがいないし、いとこも少ないし、年頃も違う。
祖父母は揃っているけど、友達に負うものは大きいだろうし。
ちょっとでも支えになってやってくれたら、ホントにありがたい。

それと、Yさん、ちょっとわかってくれたかもー。
のんきにアホ丸出しで暮らしてるように見えただろう私の人生にも
多少のアクシデントはあったのよ~、ってね(笑)

コンテントヘッダー

梅雨ってイヤン

「次の月経直後に再検査しましょう」の月経、
あっという間にきました。
憂鬱。
でもビビりすぎて来ないんじゃないかとも心配してたので
良かったとおもうべしか。
検査は、来週です。

あれこれ調べてみると、
どうやら、良くても経過観察ということらしい。
最低でも当分は通院生活になりましょう。

思えば手術したのもちょうど梅雨時、
やっぱ梅雨は嫌いだわ。

ちゃんとした食生活しなきゃと思うのだけど
ちゃんと作るのが面倒です。

コンテントヘッダー

急に冷え込む

先週末あたりから寒い寒い。
昨日など、確かテレビから「11月中旬並みの気温」と聞こえてきたような。
しかし明日は、雨のまま気温が上がり蒸し暑くなるとか。
その後は晴れてくるらしいけど
11月になったり梅雨時になったりこうもあっちこっちウロウロされては
適応能力がすこぶる落ちている身体にはこたえるものです。

普段あまり話すこともない人と少し談笑する機会があった。
月に何回か、あるエクササイズをやっている人が
「いとまさんも是非きてくださいよぅ」
と誘って下さった。
実は密かに興味を持ちつつもキッカケがみつからずにいたので
ちょっぴりその気に。

でも、今年いっぱいは役員仕事が忙しいので即答できずにいると
更に積極的な売り込みを。
きっとこの人は結婚前は何か販売の仕事をしていたに違いない。
でなければ、むしろ私がお勧めしたい、いい商人になるよ、って。

「ストレッチがいいんですよ、
 体が硬い人は二の足を踏むんですが、無理に体を曲げるのではなくて、
 リンパマッサージのような感じで」

あれあれ、ちょっと風向きが…。
友人が昔、某ア○○○イを熱心にやってた頃のトークに近付いてきたぞ。。。なんて思っていると
「リンパ液をスムーズに流すようにするとガンにもなりにくいんですよ、
 腋のリンパを流すと乳がんにもなりませんしね

ここで思わず笑ってしまった顔と裏腹に、気持ちは一気に氷点下に。

「乳がん」の言葉を聞くとどうしても気持ちが冷え込んじゃう私。
我ながらしつこくグズグズしてるなぁと思うけど、地雷なのだ、いつまで経っても。

私もそうだけど、目の前にいる人は健康体だ、ってなんとなく思っちゃうんだよねぇ。
本当のところは分からないものなのにね。

ところで、その言葉の信ぴょう性やいかに。
リンパマッサージになるなら、リンパ浮腫気味の右手にはきっと良いに違いないが
乳がん予防にはなるんだろうか?
ホルモン感受性のある乳がんに対しては、体脂肪は少ないほうが良いと聞いたことがあるけど
リンパの流れが良いことは予防になるんだろうか。
2日、3日と経つうちに、どんどん気になってきて仕方ない。
コンテントヘッダー

不調

お腹が痛いのも出血も治まって
元気になったと思ったのに
なんだかだるくてしかたがない。

どうも副作用っぽい。
薬局でもらった説明書はとても素っ気なくて
ネットがあってよかったなぁ。
不妊治療にも使うお薬だってことがわかりましたよ。

なになに、副作用は、と。

眠気とか不眠とか相反するものもあるなぁ。
薬って不思議だ。
それと、え。体重増加。
これ以上増えたら、そっちはそっちで「治療」だよぅ。

プロフィール

いとま

Author:いとま
1966年(丙午)北陸生まれ。
30歳で結婚、転勤族の仲間入り。
現在は大阪在住。
専業主婦。
家族は夫と娘がひとりずつ。

2002年6月に乳がんの手術。
その後、抗がん剤、放射線と続いた後、ホルモン療法。
ゾラデックス注射2年間、ノルバデックス内服5年間を終え、
現在は経過観察中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
count since 20070529
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。